マンションの投資

マンションの投資について

ワンルームマンションの投資とは

将来の生活不安に対する対策として少額の資金で投資ができるというのがワンルーム・マンションです。ただ少子高齢化時代に入って都心部など立地環境の良い限られた場所でなければ空室のリスクがあるとされています。ワンルーム・マンションは新築と中古物件への投資方法がありますが、一般には利益率は中古物件の方が高いとされています。そしてリフォームを行ったりして初期のころはインカムゲインでは利益も出ないとされ10年前後年数を経てから初めて資金回収も可能となるようです。そして適切な時期にこれを売却してキャピタルゲインを得ることが出来ます。

マンション投資を検討しよう

資産を増やしたいという人の間で、根強い人気なのがマンション投資です。物件を一棟丸ごと所有するとなると膨大な費用が必要になりますが、ワンルームの一部屋のみを所有するという形のものも多く、家賃収入からローンを返済する事により、返済が終わったときにはあとは家賃収入が自動的に入ってくるという仕組みです。管理そのものは管理会社が代行してくれますし、家賃の請求なども代行してくれますので、知識や経験がなくても可能なマンション投資は魅力的なものと言えます。ただし、家賃収入にかかる税金については自分で確定申告をする必要がありますので、それだけは忘れないようにしましょう。

↑PAGE TOP

Copyright © マンションの投資について All rights reserved